画像作成に携わる

WEB作成の仕事と聞くと、やはりプログラミング系の仕事を思い浮かべる人が多いのでは無いでしょうか。プログラミング系は勿論なのですが、他には文章を作成するライティング系の仕事も有りますし、画像作成系の仕事も有ります。創る事が好きな人にとってWEB作成の仕事は楽しく取り組めるのでは無いでしょうか。WEB作成では、イラストを描く仕事や、写真等の加工をする仕事、ボタンやタイトル文字等の作成をする仕事が有ります。画像系の作成ソフトを使うので、覚える事も多いかとは思います。WEB作成の現場では、基本的にイラスト作成の方は色々なイラスト作成ソフトを使ってキャラクター等を描いて行きます。写真等をPhotoshopで色を整えたりする仕事も有ります。矢印やボタンや文字等はIllustratorを使って作成します。楽しくゲーム感覚で覚えていく作業になります。

WEB作成は、イラストや画像が有ったとしても、結局はコーダーと呼ばれるプログラマーがコーディングしてソースと呼ばれるコードの集まったファイルを作り、インターネット上にホームページとして見れるように仕事をしているのです。主にHTMLとCSSがWEB作成の基本のプログラム言語になるのですが、アンケートや掲示板、メールの送受信にはPHP等のプログラム言語を使い、最近のWEBに多くなった、バナー画像のスクロール等の画像を動かす事をするには、JavascriptやJQueryと言ったプログラム言語を使用しています。このようにWEB作成の仕事は、様々な種別の人達が作業しています。ソフトも新しいバージョンが出たりしますし、プログラミング言語や表現方法も、次々と新しいものが出てきますので、学習する事が好きな人にも向いてる仕事です。